温泉の通知簿
湯の峰温泉
 旅館あづまや
住所 和歌山県東牟婁郡本宮町湯の峰122
tel 0735-42-0012
料金 500円
泉質 硫化水素泉・91度
営業 12:00-15:00 不定休
施設 内湯2、露天風呂1、蒸し湯1
unib 身障者対策:特になし
url http://www.onsen-navi.net/azumaya/
etc 旅館
訪問 2002.10.01
 湯の峰温泉のなかでは最古参だろう。木造りの温泉宿として人気は高い。なくなった叔母も毎年年末はここに二泊と決めていたところです。
 早速お願いすると時間前なんで少々お待ちとのこと。で、お腹もすいたこっちゃし、昼食をとりに「瀧よし」さんへ。天ぷらそば結構いける。ちと高いけど。
 再度あづまやさんへ。暗い廊下を行くと浴室が・・。小生が一番乗り。内湯はかなり使い込まれており、昔の人はこういう温泉に入ってたんとちゃうかって思うぐらい年代を感じる。もう素晴らしい。
 内湯の浴槽は二つあり、小さい方には白濁した「さまし湯」、大きいほうが「槙風呂」です。さまし湯は入る前によくかき混ぜて入るように注意書きがあるけど、かき混ぜるとどないなるか、書いてないんでわからん。一応かき混ぜて入るには入ったが・・。槙風呂は私には少々熱い。
 露天風呂は後で造ったんだと思います。ここは内湯の風情ある雰囲気だけで十分だと思うなぁ。このよさは関西ではなかなか味わえないお勧めの宿やと思います。
 平日でしかも台風来てるっちゅうに、予約のお客さんの名前を書いた看板イッパイやったもんなぁ。