住所 山口県佐波郡徳地町柚木2178
tel 0835-58-0430
料金 500円
泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉・17.1度・Ph6.2・78.7L/m・70m・5634mg(遊離二酸化炭素2107mg)
営業 10:00-20:00 5日・18日休
 今回三連休の終わりをここでしようと益田方面から9号線を南下です。

 温泉の大きな看板がでているのでわかりやすいが、外観だけではどうも温泉って雰囲気じゃないんですよね。でもちゃんと手ぬぐいをぶら下げたお客さんがどんどん出てくる。入り口はご覧のように「これって普通の玄関やがな」って思うぐらいシンプルなもの。

 で、入浴です。
 内湯がひとつだけ。やや緑がかった色をしています。まぁここまではなんてこたぁない。
 体を湯船に沈めると、「なに、なによこれって〜、どうしたの教えて教えて」って言いたくなるぐらい「すごい」もんです。
 お湯はややヌルメに設定してあり、小生好みなんですが、この強烈な泡付きは感動もんです。体全体に微粒子のような気泡が「ど〜じゃまいったか」ってぐらいです。ウ〜最高。体の表面についた泡を手で取っても取っても「それぐらいで参るような俺たちじゃないぜ〜、ウフフ」って感じでもうアワアワ。 
 なにしろお湯の中で泡が踊ってるようなもんですもん、実際。

 いやぁ完全に参りました。今回初訪問の山口県でしたが、こりゃ侮れんで〜。
温泉の通知簿
柚木慈生温泉