温泉の通知簿
南紀勝浦温泉
 
ホテル浦島
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1161
tel 0735-52-1011
料金 1000円
泉質 含食塩硫化水素泉・54度・125t/日
営業 5:00-23:00
施設 内湯露天た〜くさん
unib 身障者対策:手すり
url http://www.hotelurashima.co.jp/
etc ホテル
訪問 2004.05.29
 なにしろ収容人数が3000人、泉源は9つ、一日125トンの湧出量を誇る。
 こちらは勝浦港から船(もちろん無料です)でアクセスになるが、チェックイン時分になると船をピストン運転しても毎回満員になるぐらいの盛況ぶりです。
 小生もこの時間に遭遇。
 老若男女入り乱れて乗船です。行程5分、着いたら着いたで、入り口にはスタッフの案内の声がうるさいうるさい。
 
 小生それを潜り抜けて立寄り湯をお願い。
 なにしろこちらには6つの浴場がありますが、時間もないので「忘帰洞」へ一目散。
 洞窟の中に大きな浴槽が一つだけって印象があったのですが、ほどよい大きさの浴槽が5つほど点在しています。
 この洞窟は自然の侵食によるもので、間口25m、奥行き50m、高さ15mもあるもの。しかも洞窟内に温泉が自然湧出しています。
 お湯は白濁したもので、温度はばらばら。自分にあった浴槽を探しましょう。
 しかも目の前が太平洋ですからねぇ。ゆうことないでぇ、いやホンマ。
 写真4は「滝の湯」のもの。(樽の露天風呂もありました)

 で、ここでお得情報をば。
 11:30-14:00の間にランチバイキングをやっていまして、通常1000円なんですが、入浴すると500円で昼食がいただけるとのこと。
 1500円で入浴もできて食事もできる。お得でしょ。(要確認)

 一日とは言わんけど、半日は楽しめると思う。もう総合レジャーセンタですわ。