温泉の通知簿
南紀勝浦温泉
 ホテル中ノ島
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1179-9
tel 0735-52-1111
料金 1000円
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉・51.0度・ph7.6・402L/分(動力)・6718mg
営業 14:00-21:00(入浴のみの場合)
 今回は雑誌「自遊人」付録のパスポートを利用して、本来1000円の入浴料なんですが無料で入浴してきました。
 こちらは昔一度だけ宿泊したこともあるんですよ〜。 そのときはなんと会社から8000円の補填がありましてお安く泊まれました。
 まぁ普通なら2万円以上しますんで、なかなか宿泊まではいかない。
 こちらは勝浦港からホテルの船が送迎してくれます。行程5分。港から見えてますからねぇ。
 
 こちらのお勧めはなんといっても、この露天風呂でしょう。「紀州潮聞之湯」です。そりゃ無茶したら露天も海水浴もできるでぇってなぐらい、目の前は海です。
 ここの面白いとこは男が一階、女性は二階に露天が用意されている。
 目の前を漁船なんぞも通りますんで、その配慮もあるかもね。

 お湯は一番奥に湯口があって、洞窟のような中から、ゴボゴボ出ています。次が広い露天でやや熱め、一番下が小生大好きなヌルメになっています。
 その後は、そのまま海へ垂れ流し。
 色はやや白濁したもので、ややスベスベタイプでしょうか。
 しかし、このヌルメに入りながら海を見てると、ホンワカしますわ。
 こんなん近くにあったらなぁ。

 動画は失敗しましたけど、まぁ雰囲気ぐらいはわかる!?