温泉の通知簿
照湯温泉
住所 別府市小倉
tel なし
料金 200円
泉質 単純温泉
営業 9:00-21:00
施設 内湯1
unib 身障者対策:特になし
url nothing
etc 簡易休憩所
訪問 2003.06.01
【2007.01.07再訪】
 白い湯の花・・

 まぁここは「姫様の湯」が男湯で「殿様の湯」が女湯・・あ〜ややこしい・・
 近くに行くと硫黄臭でええねんけど・・

-------------------------------------------------
 鉄輪方面から明礬温泉方面へ右折すると、最初のバスの停留所の名前が「照湯」とあったので、昨年車で探したが見当たらなかった。
 今回、照湯が新しくなって四月にオープンしたとの情報を九州の方から頂き、早速お世話になりました。
 入り口を入ると、オバァチャンがいて入浴料を払っていざ入ろうとすると、ここは女湯とのこと。入り口に「殿様湯」って書いてあるもんやから、てっきりそうやと思ってたら、「これにはいろいろあって・・。あんた知らんのかいな」って言われた。ここは初めてなんですっていうと、今日は女湯やけど特別に見せたるとのこと。
 なんかワクワクしたが、女性が一人入浴中で先に男湯で入浴。

 私の入浴はほとんどカラスの行水みたいなもんで、上ってくるとまだ入浴中とのこと。で、しばし歓談。ちゅうてもオバァチャンのこっちゃから家庭内の話がメイン。一応相槌打ちながら待ってると、女湯が空いた。
 写真3がその殿様湯です。湯船の回りに敷き詰められている敷石は、昔からのもの。一度洪水で共同湯が潰れたときのものを再現したとのこと。使えるものが少なく、片方の浴室しか作れなかったそうです。

 お湯そのものの歴史も江戸時代からのもので、昔大名も入浴したと伝えられる。簡易休憩所に絵巻も展示。
 どう、殿様気分で入浴してみる。ここは源泉に若干加水して湯船へ注がれている。