温泉の通知簿
紗帽谷温泉
 その他は入浴してませんので、雰囲気だけですが紹介です。
 他にも10軒以上の旅館群ですので、興味のある方はどうぞ。
 日本建築のような建物が多いようです。
 しかし、食事は日本料理ってなわけにはいかんやろなぁ。
 こちらも撮影禁止なんで、ご覧のような看板で浴室の雰囲気を出してみました。
 こちら「紗帽山温泉区」にあり、高級旅館風の建物がズラリとあります。
 建物から推察すると、比較的にまだ新しい温泉郷といったエリアでしょうか。

 お湯は「白濁湯」で露天には世話焼きのスタッフがいてて、服を脱いでお湯に入ろうとすると、「まずあそこで掛け湯せぇ」とのこと、今度は「タオルはここへ置いてけぇ」とのこと。
 タオルも何ももたずにお湯に入れということです。結構しっかりしてますねぇ。
 日本なら掛け湯もせんと、入る輩が多いのに・・。
 お湯は熱めからヌルメと浴槽を分けてまして、好きなとこに入れるのですが、小生ヌルメの湯に入ってたときに、急に打たせ湯が作動したんですよ。
 びっくりするぐらいの勢いですんで、ご注意をば・・。
大阪 京都 奈良 北陸 九州 別府 関東 甲信越 安宿情報 温泉番付 濁り湯 ヌル湯 Home
兵庫 滋賀 和歌山 東海 中国 四国 東北 スライド 共同浴場 宿泊履歴 春夏秋湯 動画 インパク湯