温泉の通知簿
古湯温泉
  鶴霊泉
住所 佐賀県佐賀市富士町古湯875
tel 0952-58-2021
料金 700円
泉質 アルカリ性単純温泉・36.0度・Ph9.28・192mg
営業 11:00-15:00 無休
 古湯温泉の歴史は古い。
 「秦の始皇帝の命により徐福が不老不死の薬を探すために渡国し、途中発見したと伝えられる。」途中埋没した時期もあったようだが、再度発見され現在に至る。
 富士町第二源泉、これが鶴霊泉なり。自家泉源です。
 有名な「砂湯」は写真1の奥のほうです。
 実際入浴すると、浴槽には「砂」が引いてあり、ところどころに石を配してある。どうもこの石に座って入浴するらしい。
 で、小生その砂の下からお湯が出るものと勝手に勘違いして、「どっから出てるんやろ」とあっちこっちウロウロと・・。
 誰か見てたらヘンなオッちゃんに見えたんやろなぁ。
 手前の湯底が青い浴槽は加熱したものです。しかし、こちらのオーバーフローした熱い湯が「砂湯」に注ぎ込む構造はなんとも頂けない。
 砂湯の浴槽が場所によって、温度のまだらができている。

 砂湯の方も若干体験的にはやや加熱しているような・・。
 どうも36度前後ではなく、もう少し温度は高めと感じる。
 飲泉は特徴なし、でも温めでかけ流し。カランも温泉。

  ほとほとにぬるき温泉を浴むるまも
      君が情けを忘れておもえや
  斉藤茂吉

 浴槽内に掲載されてました。よ〜わからんけど、ええと思わへん?