今月のお勧め週末温泉シリーズ(2002.09)
 奈良県吉野郡十津川村は日本一大きい村として有名だが、そのなかに十津川温泉郷として、十津川温泉、温泉地温泉や上湯温泉など湯量豊富な温泉が168号線沿いに点在してます。

 右の写真なんだがご存知ですか?
 「野猿」です。一人乗り用で、自分でロープを引きながら移動する乗り物です。もちろん陸から誰かに引っ張ってもらうこともできます。往復するとけっこう力も必要ですので、ご用心ください。(途中で立ち往生ということにならないように)
 
 今回は「弁当持参での温泉めぐり」というのはいかがでしょう。天気のいい日には、山に囲まれたなかでのお弁当というのは格別です。
 十津川温泉は秘湯番付「前頭16枚目」、同じく温泉地温泉は「前頭13枚目」です。
 車でのアクセスは奈良五条から168号線を80kmで約2時間ぐらい。
 電車バスは近鉄線「高田市」もしくは「八木」駅から特急バス「十津川温泉」行きで4時間。
 (車でないと日帰りはちょっと無理やろね)
 では、安全運転でいってらっしゃ〜い。

 住所、入浴時間など詳細は小生HPで!
2.公衆浴場わらびお
3.上湯温泉 神湯荘
5.昴の郷
4.温泉地温泉 泉湯
 ここらあたりまでくると温泉はよりどりみどり。泉質は温泉地温泉の単純硫化水素泉、その他は概ね重曹泉といったところ。
 泉温は60〜95度とかなり高温だ。
 左の写真のほかにも1000円以下で立寄り入浴できる施設は10〜15軒はある。 
 主だったところは
■ 十津川温泉「湖泉閣吉乃屋」(@700,11:00-)
■ 上湯茶屋(@500,7:30-)
■ 温泉地温泉「滝の湯」(@500,10:00-)
いずれも温泉は好評だ。営業時間帯はそれぞれ違うので、温泉めぐりするときは十分な計画が必要です。できれば、ひとつのところでゆっくりするのがいいでしょう。山の木々の色づきなどを鑑賞しながらの温泉は格別です。
 お弁当を開く場所は絶対ここ(写真5)。お勧めです。ホテル昴は温泉保養館「星の湯」と室内温泉プール(水着要)(注:プールは9月第二週は一週間清掃のため休止予定・要確認)が併設されています。
 ここの温泉そのものはおすすめしませんが(笑)、多目的広場でのお弁当は最高だと思います。
 食事のあとは、ここにも野猿がありますので、一度挑戦されたらいかがでしょうか。
十津川温泉郷の湯めぐり
大阪 京都 奈良 北陸 九州 別府 関東 甲信越 安宿情報 温泉番付 濁り湯 ヌル湯 Home
兵庫 滋賀 和歌山 東海 中国 四国 東北 スライド 共同浴場 宿泊履歴 春夏秋湯 動画 インパク湯
温泉の通知簿