温泉の通知簿
 奥道後温泉
 ホテル奥道後
住所 愛媛県松山市末町1267
tel 089-977-1111
料金 400円
泉質 アルカリ性単純硫黄泉・38.4度
営業 7:00-22:00 無休
施設 内湯たくさん、露天風呂1
unib 身障者対策:特になし
url http://www.okudogo.co.jp/hotel/
etc 宿泊施設
訪問 2003.07.19
 どうです、この怪しげな入り口、いいでしょ。小生はこういうへんてこりんな入り口が大好きですね。なんかワクワクします。
 九州湯之元温泉の元湯打込湯とタイマン張りますなぁ。

 別名ジャングル風呂らしい。
 この入り口から浴場の受付けまでは下り坂をけっこう歩きます。途中に子供向けのバッタもん遊園地まがいやらお土産売り場やらありますので、見た目退屈せんと受付までいける。
 そうそう写真にもあるように「山頂野外ビアガーデン」なるものまであります。確かロープーウェイみたいなものがあったなぁ。

 脱衣所から浴室に入ると、プーンと硫黄臭がする。これが写真2にある上がり湯です。結果これがたくさんあるやつの中で一番よかった。

 まぁ一つ一つ写真を掲載すると、ISDNでアクセスしてる人には「このHPはどないなっとるんじゃい」って、叱られそうなぐらい風呂風呂です。
 一日子供と一緒なら飽きることはないかも・・。
 しかし、気ぃつけてくださいよ。ジャングルのなかで子供さんが迷子になっても知りませんでぇ。

 まぁ小生もあっちこっち入るには入りましたが、一つ塩風呂なるもんがありましたが、そこには塩桶があって体にすり込んで入浴できるんですが、オッチャンがしきりにチンチンに塩塗りたくってるんですよ。最初は何してるんか、わからんかったけど、よ〜見たら(日頃は男の裸は極力見ないように努めてますが)やっぱ、チンチンに塩をまぶしてる。
 オッチャン、先っぽあこうなってるで〜、どないすんねん。よ〜わからんオッチャンでした。

 で、お湯を堪能して、脱衣所で体をさましながらキョロキョロしてると、その上にも大浴場の案内が・・。まだ、あんのかい。