温泉の通知簿
湯郷温泉
 村湯・療養湯
住所 岡山県英田郡美作町湯郷595-1
tel 不明
料金 600円(一日は1600円)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉・38.0:35度・Ph8.1
営業 8:00-20:00 無休
施設 内湯2
unib 身障者対策:特になし
url http://www5.ocn.ne.jp/~sagispa/murayu.htm
etc 休憩所
訪問 2003.10.26
【2007.05.26再訪】
 久しぶりにお邪魔・・
 ちゃんと誰もいない浴槽の写真に入れ替え・・
 浴槽は二槽になってますが、湯底でツウツウになってます・・
 合わせて地元専用の浴槽もハリコしておきます・・こっちは一槽なんですねぇ・・

----------------------------------------------------------
 湯郷温泉を湯めぐりしてきましたが、こちらが今回当たりの温泉です。昨日は旅館4軒入浴しましたが、どこもいまひとつで朝からこちらと鷺温泉館に入ろうと考えていたんですが、まずはこちらへ。
 朝8時からなんでそれに合わせて行ったんですが、ご覧のように先客がもう四名も・・。こりゃ〜写真撮られへんなって思いきや、カラクリもんもんのオッチャンが「それなんや」ってなことで、インターネットの話やらホームページの話をしたんですが、もうチンプンカンプンで・・。
 で、一緒に入られてた方(大きな寺のお坊さんとのこと)が助け舟を出してくれて・・。で撮影OKになりましたっていうか、「撮れ撮れ」(笑)とのこと。
 最初はヤバそうやなって思ってましたが、意外や意外、えらいよう喋るオッチャンでした。
 最後には自慢のカラクリモンモンを撮影してくれとのことで、写真3の写真をば掲載です。(お坊さんがこちらを見て印刷して、本人に渡してくれるそうです。)まぁこんなオッチャンもおるねんなぁ。

 そうそう温泉の話ですが、浴槽は二つありまして「それぞれ源泉が違う」んです。1号泉と3号泉からのもの。成分表も撮影しましたが、よく見えませんでしたので、お客さんのお話から・・。
 向かって左が35度、右が38度とのこと。浴室に入るとはっきり「硫黄臭」がします。小生が大好きなヌルメの湯で、関西など遠方からもこちらへ来られるとの事です。特に「皮膚病全般」に効能があり、アトピーにも顕著な効果があるとのこと。大体1時間は入ってないといけないようですが、まぁこの温度なら大丈夫でしょう。難点は浴槽が狭いこと。
 他に「村湯」もありましたが、こちらは一般客は入れないようです。理由は不明。
 隣の「鷺温泉館」の話もしましたが、「あそこは循環やからやめとけ」とのこと。仰せに従い、やめときました。しかし、お客さんは鷺温泉館に向かうんですよねぇ。

 地元の四人のオッチャンにはお世話になりました。オオキニ。30分入ってましたが、旅館に戻っても汗が止まらんかった。(冷汗とチャウやろなぁ)