2012.08倒産
温泉の通知簿
野半の里 蔵乃湯
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
tel 07376-22-1005
料金 650円
泉質 含二酸化炭素・鉄-ナトリウム-塩化物炭酸泉・23.1度・PH6.9・125L/m
営業 10:00-22:00 第三水曜休(他施設は年中無休)
 ちょうど「梅干」がなくなってたんで和歌山市内にある「井ぐち」まで・・。
 小生はこちらの梅干が大好きなんです。

 で、近くに温泉がないかいなと考えて、こちらまでドライブです。和歌山市内から奈良方面へ24号線を約30kmぐらいの場所にある。
 24号線沿いには看板が何箇所か設置してありますので、間違うことはないでしょう。
 本日はええ天気でしかも土曜日で混んでるやろと考えていましたが、意外や意外、そんなに人は多いことはない。
 
 で、早速入浴ですが、浴室に入ったら写真1が目の前ですからねぇ。
 思わず嬉しくなります。

 こちら蔵の湯は源泉が4つもある。
 第一は741m、第二は135m、第三は50m、第四は135mからのもの。
 第一と第四を混合し希釈して大浴場(写真1)へ配湯、第二は除鉄、マンガン処理をして、露天風呂(写真3)へ配湯、第三は除鉄処理をして小浴場(写真4)ならびにシャワー、カランなどに配湯されている。
 えらい贅沢なもんですが、小生としたら源泉をそのまま流してほしいもんです。
 お湯はいずれもまったりしたやわらかい感じのもの。
 飲泉箇所も浴室には3箇所あり、飲んで見るが成分表にあるような強塩ほどではない。かなり希釈されている。
 でも、こちら野半の里はそれだけじゃない。下にある写真のように花や食事処などもあり半日はゆったりできまっせ。駐車場も100台ぐらいOK.

 帰りしな24号線を走っていると、右手に「般若湯」の看板が・・。
 オ〜新しい温泉かって近づいて見ると、酒造会社のものでした。
 高野山の「般若湯」(これってボンサンがお酒のことを般若湯とよんでるやつ)やがな、もう。
 なんでも温泉に結びつけるんは、かなり重症もんやでぇ〜。