温泉の通知簿
池の平温泉
ランドマーク妙高高原
 こちら「温泉+かふぇ」とある・・・
 ま、これぐらいやったら小生の触手も動けへんねんけど・・
 「黒泥湯露天風呂」って書いてあるんやなぁ・・で、フラ〜・・

 お湯は南地獄谷からの引湯で、露天風呂はその南地獄谷の拘泥を混ぜて再現しているのがウリなんだそうです・・
 ま、泥湯っちゅうほどのものはない・・大体量が少ないもん・・
 標高1800mの南地獄谷の状況がわからんけど・・
 内湯はカルキ臭バンバンで特徴なし・・
 加水なし、加温あり、循環・塩素消毒のもの・・

 小生なりのこちらのウリは写真にあるようなアミューズメント施設が充実してることにあるんとちゃうかなぁ・・
 一部有料のもんもあるけど無料で遊べる施設もたくさんあります・・
 しかも小生のようにシニアプランを利用すればいつまででも550円やからねぇ・・
 温泉はおいといても他で十分元がとれそうな施設でしたぁ・・