温泉の通知簿
長湯温泉
 ラムネ温泉館
住所 大分県竹田市直入町長湯7676-2
tel 0974-75-2620
料金 500円
泉質 ・マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩泉・42.1度・Ph6.4・350L/m・200m
・マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩泉・33.0度・Ph6.0・35L/m(自然湧出)
営業 6:00-22:00(7:30-10:00清掃中のため家族湯のみ) 第一水曜休
施設 内湯3、露天風呂1(他に家族湯3)
unib 身障者対策:特になし
url http://www.lamune-onsen.co.jp/
etc 飲泉場(持帰り可)、美術館
訪問 2002.07.23
【2005.11.06再訪】

 再訪いうたら再訪なんやけど、こちら今年5月に従来の場所から10mほど離れた場所にまったく新しい温泉施設をオープンしました。
 いままでなら、「ここにお金入れといてね・・あとはゆっくりしてちょ」みたいな施設でしたが、ちゃ〜んと若いスタッフもいてて、なんや以前の施設を知ってる人にはちととまどうぐらいの感じになってます。

 今回は長湯方面に大雨洪水注意報が出るなかお邪魔でしたが、営業時間は変わってることもあって数人の方も小生と同様に車で時間待ち・・

 泉源は3つあるようにパンフには記載されてますが、分析表は表のとおり・・2つのみ。

 露天風呂が従来の泡まみれの炭酸泉なんですが、なんや以前の状況より泡付きがそんなにないようです。
 もちろん注入口での泡付きはありますが、一番遠い場所ではそんなになかったなぁ・・

 小生は昔の施設で十分やったんやけど・・

【2005.03.21再訪】
  広島在住の「黄昏流星号」さんから、以前のラムネ温泉が「新施設建設中で、その間仮設で営業やってるでぇ」ってことで、早速行ってきました。
 よって写真も総入れ替えです。

 料金も仮設のためでしょうか、100円になってる。
 でもね、この仮設って従来の施設より結構大きいんです。しかも、ラムネ温泉と長湯によくある炭酸泉の二種類が楽しめるようになっているんです。お徳ですよねぇ。
 湯船は深い。よって以前のラムネ温泉よりも色が濃い感じです。
 体への泡付きは変わってません。
 どちらも温めのお湯で満足満足でした。

 ちなみに新施設は7月オープンに向けて、この仮設がある隣で工事中です。いやぁどんなんが出来上がるか楽しみですねぇ。

---------------------------------------------------------
 大丸旅館の外湯として作られた。冷たい炭酸水はあまり珍しくもないが、30度を越えて多量なイオンを含んだ天然炭酸泉は、ドイツ「バートナウハイム」、「バートクロツィンゲン」とここ長湯の三箇所しかない。(と、看板には書いてますが・・。)
 実際写真2は31度で入浴していると、体全体に気泡がまとわりついている。
 ちょっと変な表現だが、小生の体毛には川藻に卵を産みつけたように気泡が一杯で白くなっている。
 腕なんかもびっしり。
 他の湯船(丸型と四角)は41度の同じく炭酸泉で「上がり湯」として使用するそうです。
 他の県にもラムネ温泉はあったけど、こんな感じじゃなかった。
 いやぁ、これはぜひ皆さんにも経験してもらいたい。絶品。
 一日入っててもええなぁ。