いくら野沢温泉の熱いのが苦手っちゅうても、「ここだけは外されへん」でしょ・・

 大湯です・・

 入るなり硫黄臭・・
 もちろん硫黄味・・

 こちら一応「熱め」と「温め」の設定にしてあるようだが、当時は「熱め」と「熱め」・・
 う〜ん・・

 建物は木造3層構造だが、平成の時代にも改装があったようで、やや重厚感にかけるようなイメージはあるが、江戸期の建築様式を今に伝えるものとしては野沢温泉が誇れるものではないか・・
 
温泉の通知簿
野沢温泉
 大 湯