温泉の通知簿

 二本木温泉
 こちら「平成元年度第2次むらおこし事業」によりできたものらしい・・

 お湯は加熱浴槽で41度のもの・・
 ところがぁ・・
 すごい泡付なんですぅ・・うひょ・・しかもウッスラ油臭・・
 湯口では源泉と加温されたものが出ているんですが、それぞれ個別のパイプから供給されているもの・・
 よって湯口の左側では冷たい源泉、右側で加温されたものが浴槽で混じる・・別に湯底近くにもう一箇所供給湯口があるもの・・

 恐らくその源泉の影響によって泡付が体感できると思われる・・
 だって炭酸2391mgあるんじゃもん・・
 ここに源泉浴槽でも作れば評判になると思うねんけどなぁ・・
 
 ま、これだけの泡付はそうそうないでしょう・・
 体毛への泡付が飽和状態になると・・珊瑚の産卵のようにアワアワが体毛から離れていく・・
 これを見てるのがなんともたまらん・・

 加水なhし、加温あり源泉供給の半循環・・

 こちら木曽福島の宿への温泉供給もされているそうです・・
 この夏場、温泉スタンドで泡浴びしたかったなぁ・・