温泉の通知簿
かなや明恵峡温泉
住所 和歌山県有田郡金屋町大字修理川81-3
tel 0737-32-5526
料金 500円
泉質 アルカリ性単純泉・25.9度
営業 11:00-21:00 第二金曜休
施設 内湯1、露天風呂2、サウナ、水風呂
unib 身障者対策:入り口にスロープ
url http://www.town.kanaya.wakayama.jp
etc 食堂、休憩室
訪問 2002.10.10
 今月1日オープンした施設です。平日やし、そろそろ空いてきたやろと思って行ってきました。場所は阪和道吉備ICから約10Km龍神温泉方面にいったところ。坂道を上がったところの駐車場に車を乗り入れたところ。
 嘘やろ。ほぼ満車状態。おいおい今日は木曜やで。
 下足箱も残り4つぐらいしか空いてない。どないなっとんねん。食堂はイッパイで、休憩室もイッパイやで。かなんなぁ。
 で、脱衣所へ。ここはやや空いてるわ。早速入浴ですが、駐車場や食堂なんかの混みようではなかった。
 内湯は41度に設定、露天風呂はそれよりちょい高めに設定されてある。浴感はええで。ややツルスベ系です。奈良県の大宇陀温泉と似たような温泉かな。
 いまのところ地元の方が9割以上占めているような感じがした。そこここで挨拶が行き交ってたもん。
 施設内の水はすべて温泉水を使用しているそうです。
 車に戻る途中の話。
 前を老夫婦が歩いてたんですが、おばぁちゃんが明恵峡温泉の幟をみて「これでかなやって読むんかいな」っちゅうと、おじぃちゃんがすかさず「当て字やなぁ」やて。
 そりゃ幟には「かなや明恵峡温泉」とあって、「かなや」がちょうど「明恵峡」のフリガナのように見えるけど、当て字にしても無理あるでぇ。
 近くに明恵上人の生誕の地があり、よって「みょうえきょう温泉」なり。