温泉の通知簿
明礬温泉
 
岡本屋
住所 大分県別府市明礬4組
tel 0977-66-3228
料金 800円
泉質 硫黄泉
営業 13:00-20:00 平日のみ
施設 内湯2、露天風呂1
unib 身障者対策:特になし
url http://www.okamotoya.net/
etc nothing
訪問 2002.12.02
 平日のみでしかも13時からとのこと。で、他も回ってたんですが昼食をとることにした。国道沿いに岡本屋直営の軽食兼休憩所がある。ここは「地獄蒸しプリン」が有名。そんなもんでは腹の足しにならんので、何かないかと探すと「温たまうどん」と書いてある。お願いすると15分ぐらいかかるとのこと。他に探すと、目の前に「ウコッケイ」の玉子があるやん。ついでにこれも。「生ですけど」やて。ここは何でも地獄蒸しちゃうん。で、ゆで卵ゲット。スマンノ〜無理ゆうて。で、ビール。〆て千円なり。写真4がその温たまうどん。写真とる前にかき混ぜてもうた。うどんの上に温たまがのってました。少々からめだが、おいしい。お勧め。
 で、時間がきたので早速温泉へ。内湯にはザボンが2個。露天は白濁ですが、内湯はこのとおり無色透明。張り紙には「弱明礬泉」と書いてあるが、ここだけ無色は信じられんな〜。
 その後、露天風呂へ。先客1名。
 明礬温泉のこの地区では一番の広さと思われる。
 で、しばし二人でゆっくりと入ってると、男女の仕切りにあるドアが開くじゃあ〜りませんか。そこから若い女性の顔が見える。私が入ってるとこは混浴でもないが、好奇心が強いのか、反対やったら痴漢やで。
 しかし、本人は顔だけ覗いてるように思ってるらしいが、ケ、ケツが見えてるでぇ、ネェチャン。