住所 宮城県大崎市鳴子町新屋敷28-1
tel 0229-83-3054
料金 500円
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉・70.7度・Ph7.8・1587.2mg
営業 10:00-15:00 無休
施設 内湯2箇所
unib 身障者対策:特になし
url http://www.hds-net.co.jp/takisima/
温泉の通知簿
鳴子温泉
 国民宿舎
瀧嶋
 「あんた、ここ初めて?」・・「ハァ・・」と小生・・
 「ま、何も聞かんと両手を出せ」とのこと・・その両手に恐らく源泉が入ったものを噴霧・・
 「2分ぐらいこすれ」っちゅうことで、ひたすらゴシゴシ・・そのうちに両手がキシキシ状態になってくる・・フム・・
 で、こっちに来て扇風機にあたれ・・とのこと・・

 なんや命令口調で変なオッサンやなぁって思ってると・・なんと肌がスベスベになってるじゃぁあ〜りませんかぁ・・不思議ぃ・・
 「これがウチの特徴やぁ・・」とふんぞり返る・・へへぇ・・
 こちらその「薬湯」で有名なんだそうです・・

 で、「待ってでも入れ・・」っちゅうことで案内されたのは地下1階・・
 その更にもう一階降りる・・途中から蒸し暑い感じ・・

 浴室はシンプルなもんで、ひとつのみ・・これをお客さん単位で入浴となる・・浴室横(写真下)はポッカリ穴が開いてありなにやら源泉の感じ・・
 こちら混合泉だが、泉源穴が近くて区分けできないとのこと・・

 お湯はおっしゃるように肌スベもあってええ湯でございました・・
 
 多分今日も「黙って両手を出せ」とかゆうてるんやろなぁ・・
 そういえば女性には源泉が入ったものをプレゼントしているそうな・・両手を出せ・・はい、プレゼント・・な〜んちゃって・・