温泉の通知簿
伊賀の里
 野天もくもくの湯
住所 三重県阿山郡阿山町西湯舟3609
tel 0595-43-0909
料金 800円(タオル、バスタオル付き)
泉質 ナトリウム塩化物泉・36.6度
営業 10:00-21:00 水曜休
施設 内湯1、野天風呂3、遠赤サウナ(別料金)
unib 身障者対策:特になし
url http://www.moku-moku.com/index2.html
etc 休憩所、食堂(隣接)
訪問 2002.06.10
 「農業」・「手づくり」・「自然浴」のファクトリーファームとして、「伊賀の里モクモク手づくりファーム」ができたが、その一角にある。
 入り口には「お湯湧いてます」の看板。いいねぇ。
 「沸いてます」とは書いていない。「湧いてます」ですからね。
 屋号の通り、ここは野天風呂が売りのようです。
 早速入浴。大浴場は窓が大きくとってあり、採光が十分ある。
 源泉はどこかいな、と探すとその大浴場のまん前がそう。看板には「生源泉」と書いてある。生源泉とは考えたな。(笑)それが最初の野天で、他にはそこから階段を上っていくと二つある。
 ひとつは四季の湯「ミーロン湯」。わかります?
 これは三重県で栽培収穫したウーロン茶葉を温泉に入れてある。
三重県のウーロン茶で「ミーロン湯」。(わかるかい!!)
 もうひとつはまだ上にあり、「木の葉隠れの湯」。さすが伊賀の里。これはわかるわ。(ここは源泉から不純物をとったもの) で、一通り入りましたが、やっぱ「生源泉」ですわ。
 36.6度っちゅうたら、ほぼ体温と同じ。今日は気温30度を越えたようですが、生源泉から上がるとちょっと寒い感じがする。
 けど、これは長く入れるので、温泉の成分を十分体に吸収できると思う。もう最高です。
 ほかにも、「かかり湯」も源泉を使用しています。勿論入り口横の「足湯」(無料)も源泉の表示がありましたが、若干加熱しているようです。
 その他の情報としては、脱衣所に「水飲み」の機械が据え付けられていますが、これは「地ビール」を作る時の「ミネラルウォーター」が出てます。(めちゃおいしくはなかったけど)
 ここに行かれるときは、夜に訪問するのもいいでしょう。なにしろランプの灯りで野天風呂に入れますので、気分は最高!、じゃない?
 野天からの星空も最高らしい。カップルにはもってこいやで、これは。

 少しだけ「「モクモク手づくりファーム」の案内をば。なにしろ広大な敷地にいろんなものが点在しています。
 ・〜づくり
  地ビール、窯焼き菓子、打ちたてパスタ、地麦パン、豆腐、和菓子、生ハム、焼き豚、ウインナ-、ハム、野菜・バーベキュービアハウス、手づくり体験教室、などなど
 家族連れには最高です。今度の土日にいかれたらいかがですか。
 〆はやっぱ温泉ということで。