温泉の通知簿
三朝温泉
 
御茶屋旅館
住所 鳥取県東伯郡三朝町三朝温泉
tel あるけどわからん
料金 宿泊のみ
泉質 放射能泉
営業 宿泊者のみ
施設 内湯1
unib 身障者対策:特になし
url nothing
etc 旅館
訪問 2003.05.17
 朝起きたらメチャええ天気やったんで、どっか温泉に行くかって軽いノリで三朝温泉までやってきたが、時間も時間やし、そろそろ旅館の心配もせな開かんような時間帯になってきた。
 で、空室看板を見つけてはお願いするが、一人客は相手にされない。
 観光商工会なるものを見つけたのが17時。話をすると三朝温泉ではあまり一人客を入れないようだ。
 で、案内されたのが民間が経営する国民宿舎で「御茶屋旅館」。入り口を入るとお上さんが「まず見られてから・・・」と言ってくれますが即座に決定。
 どこで寝ても目をつぶれば一緒やもんね。

 ところがどっこい。
 写真は暗いのでわからへんと思うけど、扉を開けたとたんオ〜って声が出た。雰囲気は別府温泉の共同湯そのもの。
 株湯のオバチャンもこの旅館のお風呂を褒めてたけど、人知れずこんな温泉もあるんやぁ。
 三朝は熱いと思ってましたが、ここはやや温め。しかしこお雰囲気は絶品です。

 こちらは一泊二食で6000円。夕食はご覧のとおり。部屋にある鏡台ですが、いまどきこんなんまだあるかぁって感じ。
 三朝温泉に行くならこんなとこがお勧め。高級旅館はどこもあんまり変わり映えがせんかもね。
 土曜当日で4組9人ではもうからんやろ。みんなも行ったってぇ・・。