温泉の通知簿
夕日が浦温泉
  旅館 海舟
住所 京都府竹野郡網野町浜詰海岸
tel 0772-74-0825
料金 宿泊のみ
泉質 アルカリ性単純温泉・48.3度・Ph8.47・561.8L/m(動力)
営業 無休
施設 内湯1、露天1
unib 身障者対策:手すり
url http://www.kaisyu.co.jp/top.htm
etc 宿泊
訪問 2004.03.20
 今年最後のカニツアーということで、親兄弟一族郎党引き連れて、丹後半島までやってきた。
 この日は祝日と土曜日が重なっており、高速道路はどこも大渋滞。
 ノロノロ走る車のなかでは「オシッコ・コール」で、宝塚IC降りて早めの昼食。再度高速へ乗ると「あれ・・」、渋滞がいつの間にかなくなってる。

 で、中国道から播但道を乗り継いで到着したのが16時過ぎ。なんと6,7時間もかかってしもうたがな。
 早速、チェックインですが旅館内に入ったとたん、「カニ」の匂いです。多分一冬分のカニの匂いが固まってるんでしょう。少々なら「よっしゃ今日は食い尽くすでぇ〜」ってなるんですが、かなり鼻につく感じで「もうカニはええわ」ってなりそうなんです。

 まぁ気を取り直して、まずはお風呂から。
 浴室にもカニの匂いがします。フロントと同じフロアですので、そちらからのものなんでしょう。
 お湯はなんとも特徴がないものですが、かけ流し状態に見えます。内湯(露天とイケイケになってますけど)の一箇所に小さな吸い込み口があります。
 湯量は豊富なんであまり意味をなしてないようですが・・・。
 浴後は汗がなかなか引かないぐらい、よく温まるものでした。

 さて夕食はといえば、次から次へとカニ料理・・・。
 絶品は陶板焼き風にした焼カニです。カニの風味が損なわれずに、甘みが素晴らしい。
 最後に出てきた茹でカニは全員食べ切れなくて、お持ち帰りと相成りました。
 ちなみに目の前の海岸は夏場お勧めの海水浴場です。長さ5kmぐらいある浜辺はデートにも最高とちゃう?
 モデルは小生の甥っ子、姪っ子でした。