温泉の通知簿
麻生釣温泉
  亀山の湯
住所 熊本県阿蘇郡小国町西里麻生釣
tel 0967-46-5918
料金 1000〜1600円(タイプによる)
泉質 単純温泉・48.0度・Ph8.1・50.6L/m動力・500m・204mg
営業 24H 無休
施設 家族湯のみ
unib 身障者対策:nothing
url http://www.chops.jp/kamespa/index.html
etc なし
訪問 2004.12.18
 住所は熊本県ながら大分とのホン県境です。温泉の源泉地は大分県側に位置します。
 
 小生、家族湯はそんなに入浴していないけど、このシステムは初めての経験です。
 まず受付で入浴料を払って指定の建物へ入る。次に浴槽の底に栓をして、受付に電話する。
 と、写真1のようにお湯がドバァ〜とでてくるもの。
 しかも、オッちゃんがどっかで見てるんとチャウン?ってぐらい浴槽が満杯になると、チョロチョロの水量になるものです。
 そのまま時間内はかけ流しとなる。
 ちなみに夜間は浴室内にある装置に百円硬貨を入れることになる。

 お湯は微粒子が舞っており、やや泡付きのあるもの。
 飲泉もできるが特徴はない。

 浴後、感想を聞かれたが「微粒子」に気がつく人はそういないとのこと。そりゃ九州だけでも何百と入ってるしなぁ。
 しかし、ここの受付のオッちゃん、ようしゃべるわぁ。小生が関西から来たっちゅうと、先月関西の読売テレビから取材があったとのこと。
 まぁこんな山ん中で一人で受付してると寂しいわなぁ。次に行こうとするんやけど、話が止まらん。はよう誰か来てくれへんかなぁ。