温泉の通知簿
香住温泉
  三七十館
住所 兵庫県城崎郡香住町境906
tel 0796-36-3330
料金 宿泊しました。
泉質 不明
営業 無休
施設 内湯1
unib 身障者対策:浴室手すり
url http://www2.nkansai.ne.jp/hotel/a-minato/
etc 旅館
訪問 2003.06.14
 おっちょこちょいの性格は自分であきれるほど・・。

 父の日でもあるので、温泉に入れて近場でって探してたんですがなかなかなくて、トクートラベルで探すと、こちら三七十館があった。で早速予約するとOKとのメールが入った。(これが金曜日)

 で、土曜朝10時過ぎに自宅を出て、ちと時間が早いぐらいに夕日ヶ浦温泉に着いた。で、探したんですが旅館がない。観光協会に「三七十館はどちらでかね」、って聞くと、ここらへんにそんな名前はないという。
 え〜。しばし絶句。旅館名を記したマップにも載ってない。う〜ん。
 で、104番。「香住に一軒あります」、で電話すると予約案内に小生の名前があるとのこと。ホッとするのと、これから香住まで50Km移動せなアカンのと複雑な感じ。でも気を取り直して・・。

 言い訳:トクートラベルの「三七十館」の案内に「味わいと夕日の宿」って書いてあって、それを勝手に夕日ヶ浦温泉と勘違いしたのが原因。

 で、16時半到着。
 こっちの腹積もりでは、両親を先に旅館に案内して他の温泉めぐりをするってな計画が全てパァー。

 でもね、神様はそんなおっちょこちょいでもお見捨てにはならなかったようで、風呂は別として、食事は夕食(懐石風)、朝食(これに蟹の味噌汁)とも満足のいくものでした。おいしいし、食べきれないほどのボリュームでした。
 これで土曜日宿泊して一人1万ちょっとでした。(トクーで予約の場合)

 今の時期は日本海でイカ釣りをやってまして漁火が綺麗です。
 カップル向けですね。
 漁火を見ながら「あなた〜お酒もう一杯」なんちゃって・・。バカヤロー