住所 大分県玖珠郡九重町飯田高原
tel 09737-9-2124
料金 500円
泉質 単純硫化水素泉・14度
営業 9:00-17:00(5-10月の間無休)
施設 内湯2、家族湯、宿泊
unib 身障者対策:特になし
url http://www.489.gr.jp/kannojigoku/
etc 冬場は沸かし湯になってます。
訪問 2002.07.23 
寒の地獄
温泉の通知簿
 ここは毎年九州旅行に行った際に必ず立ち寄るところで、混浴なんですが、期待せんときや、オバチャンなんかズロースやからね。(^▽^)
 ここの基本的入り方は、10分ほど温泉に入り、そのままふき取らずに暖房室で自然乾燥させる。これを何度か繰り返すのですが、真夏でも14度の湯船にはそうそう長いこと入ってられへん。
 湯船以外にも、足だけ浸かれる様に椅子がおいてあったり、肘だけ浸かれるような工夫もある。
 壁にはいたるところに落書きがあり、俺は何分入ったとかの自慢話やどこから来たとか書かれてあるので、湯船や暖房室での楽しみもある。
 けどこの冷たさは辛抱たまらん。
 どっかのオッチャンは水虫やったら3日で治るといってた。 九州の土産話にもいいので、体験してみてはいかが。 100円で見学もできる。

(2002.07.23再訪)
 100円見学コースなくなってました。しかも料金500円に値上げになっとる。まぁ見学は真剣に体を直してる人には迷惑だったとは思うけど。
 今回は写真だけと思ったけど、500円も払ったんで足だけでもと、ズボンのすそまくって入ってきました。
 いやぁ相変わらずこの冷たいのにはまいるなぁ。
 冷たくて痛い感覚です。
 手や肘だけつける場所もあります。
 今回家族湯の棟が完成してました。50分1500円です。
家族湯
なかにストーブがある
石が敷き詰めてある
手や肘をつける
温泉成分表