温泉の通知簿
鉄輪温泉 蒸し湯
住所 大分県別府市鉄輪風呂本1組
tel 0977-67-3880
料金 210円
泉質 ナトリウム-塩化物泉・99.0度・Ph4.6・4391mg
営業 6:30-19:45 第四木曜は〜14:00
施設 内湯1、蒸し湯1
unib 身障者対策:手すり
url nothing
etc nothing
訪問 2002.12.03 
【2006.01.06新施設訪問】
 絶対行かんと思ってましたけど、新施設になったんで訪問・・
 
 むし湯の中は前のものより高くなってるんで、閉所恐怖症の小生でも大丈夫やった・・
 こちらTシャツ、短パン着用なんですが、500円で貸浴衣もある・・

 お湯は金龍地獄からの引き湯・・
 肌スベ・・

 そうそう足湯もむし湯・・

 世話焼きのオバちゃんは健在やった・・

----------------------------------------------------
 他の蒸し湯は何回か経験したことがあったんで、大したことないやろとちと侮っていた節がある。混浴なんで水着だけは用意してきたが・・。
 まず初めてなんで入浴方法をば。
 全部服を脱いで内湯に入り身体を湿らせる。その後、水着などを着て写真2にある入り口から入るが・・・。
 写真見てくださいよ。あのオバチャン座ってるんですが、入り口の低さ、わかります?入るときは匍匐前進でっせ。まずオバチャンがドアを開けてくれると、なかからムア〜っと湯気がでてくる。しかも私はそのときにはドアの前で這い蹲って待ってます。で、目の前(蒸し湯の中)に板を渡してあるので、そこを匍匐前進で入れというんですわ。そうすると、両側に石が敷いてあるので、そこにタオルをおいて、その上に頭をおいて薬草に横たわれと・・。
 もうここまできたら入るだけは入らんと男がすたる。閉所恐怖症ながら大きく息を吸って前進です。入ったとたん薬草の強烈な匂いで思わず呼吸困難。
 「オバチャン、10秒もたへんでぇ」っていうが、オバチャンは大丈夫の一点張り。もうこれは罰ゲームや〜。
 オバチャンはそれいけやれいけ囃し立てる、客が私一人のもんやから暇なんや。で、しょうがないんで、口をタオルで覆うと少し息ができた。お〜死の世界から生還じゃ。なおも石が見つかったかっちゅうんで、手探りで探すと固いもんがあったんで「あったあった」ちゅうと、さっき言ったようにそこにタオルをおいて、薬草のうえに寝転がれっちゅうんで、タオルを敷くやらタオルのハジを口に覆うやらしたら、ちと興奮状態がおさまった。
 暫くすると今度は屋根から蒸気の熱湯がぽたぽた落ちてそれが熱い。もう絶対アカンと思う頃にオバチャンが蒸気を入替えるために入り口開けたんで、ついでに出てきた。5分やな、やて。計ってたんかい、もう。
 死ぬかと思うたわ、もう二度とここには入らん。210円返せ〜。