温泉の通知簿
ヘルスライフ大阪
住所 大阪市天王寺区筆ヶ崎町6-36
tel - 
料金
泉質 漢方薬湯
営業 10:00-22:00 無休
施設 漢方湯、漢方サウナ、食堂、休憩所
unib 身障者対策:特になし
url -
etc 会員制度あり
訪問 2002.05.27 
【2006.11.30閉館しました・・大変永い間お世話になりました】

 小生も会員なんで、ここはあんまり教えたくない。少々料金も高いのですが、お金より健康でしょ。
 ここは漢方薬湯で毎日お湯は入替えています。何しろ漢方そのものが生き物らしくて、長時間の効き目はないようです。
 使用している薬草は9種類(梔子、当帰など)で、毎日手作業でもみだしている。
 入浴方法は浴室内に掲示しているが、@まず体を洗う、A白湯(銭湯にあるやつ)に入浴、B薬草サウナ、Cシャワーで汗流し、D薬湯、E休憩(お茶を飲む)となり、B〜Eを3回繰り返す。肌の弱い方は回数は適当に。
 人間には約220万の毛穴があり、そこから薬草がジワジワと入り込んで、悪い部分を治癒していくことになる。
 腰痛、肩こりには効果大。
 他に別料金だが、蒸気ベッド(570円)、磁気シャワー(650円)などあり、バッタもん健康グッズ(笑)は楽しめる。 ちょっとディープなポイントかな。
 大阪の有名な落語家も利用していると看板あったなぁ。場所は近鉄上本町、大阪赤十字病院横。

【2002.11.20再訪】
 いやぁ実に久しぶりで・・。知らん間に会員権剥奪ですわ、っていうか期限切れという情けない状況でした。で、継続無料なんで即座に延長をお願いしました。(どおりで最近毎月のハガキがないなぁとは思ってましたが。)
 今日は12月末まで「100万人突破謝恩セール」という催しもんで、入浴+稲庭懐石で2500円っちゅう破格値段で提供中のイベントに悪乗り??
 普通入浴だけでもけっこう高いのですが、これはめちゃ割安やん。で、実際に入浴ですが、今日は生薬ギンギン。浴室入ると同時にえらい咳が出てかなり濃い感じ。薬湯久しぶりの親父は下半身防御できずにヒリヒリで早期退場。(ちゃんと両手で下半身の大事な部分は守りましょう:教訓)私も一応3クールこなしましたが、もう肩なんかカチカチ山状態で・・。(最初はなんてことないんですよ、ホンマ。2クール3クールこなすごとに同じ温度ですが、漢方生薬が効いてる〜っちゅう感じ)ここに入湯すると悪い箇所が以上に反応します。(すんません、顔はつかってませんので・・。)私の場合は肩、肘、膝、腰ですって、全部やん!食生活が肉食系を中心にしている方には、ここで体質を変えるのがいいと思います。
 で稲庭懐石ですが、松花堂弁当みたいなんとお鍋に稲庭うどんがつきます。うどんはお鍋のなかでシャブシャブみたいに軽く通していただくのがよろしいようで・・。漢方湯もお食事もいやぁ久しぶりに絶品なり。(こんなんで儲かるん??)
廃   止
@まず体を洗う
A白湯に入浴
B薬草サウナ
D薬湯
E生薬入りのお茶で休憩