何もここでウンチクを語るわけではないです。ただ、これだけは必ずしておいたほうが安全
というものを記述しておきます。
 小生も一度風呂屋でぶっ倒れて救急車で搬送された経験があるんで。

必須:湯船に入る前に「かけ湯」を十分にする。(体にこれからお湯に入ることを伝える)
    1)まず心臓から遠い「足」に片足づつ4〜5ハイのかけ湯をする。   
    2)つぎに両腕にも同じように4〜5ハイのかけ湯をする。
    3)体全体にかけ湯をする。
    4)頭にも十分にかけ湯をする。
もうこれだけで十分です。

お勧め:それは半身浴です。
      けっこうどっぷり浸かってる方を見かけますが、心臓にあまりいいことはない。
      半身浴で時間をかければ十分効果は期待できます。

注意循環湯(全国の70%ぐらいはこれです。)などの場合、特に幼児や高齢者、入院
    患者、呼吸器系に障害のある方、抵抗力のない方の場合

    「打たせ湯」や「すい泡(バイブラ)風呂」には絶対に近寄らない。
    最近「レジオネラ菌」での死亡事故が増えています。
温泉の通知簿
温泉の入り方