温泉の通知簿
しろやまの湯
住所 福岡市中央区薬院1−1−1
tel 092-781-2211
料金 1800円
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉・40.3度・PH7.07・350L/m
営業 10:30-翌8:00 無休
施設 内湯2、露天2
unib 身障者対策:手すり
url なし
etc 食堂、仮眠所、休憩所などなど
訪問 2004.04.11
 博多駅からも近くて、西鉄薬院駅から徒歩3分ぐらい。
 こちらのウリは「地底2000mからの天然温泉」(普通地下2000mとか書けへんかぁ、地底とはねぇ)とのこと。系列は鹿児島県「城山観光ホテル」のようです。

 入浴のさいに「会員になると1050円になる」と勝手に思い込んで、早速入会です。なにしろ入浴料金1800円はべらぼうですもんね。
 手続きを済ませて、浴室へ。
 なんとまぁ、内湯は二箇所、露天も二箇所ですが、露天風呂の目の前には幅10mぐらいの人口滝です。この景観で100円は元取れたなぁ。
 露天もゆったり内湯もゆったりで、ゆっくりはできるのですが今日は日曜でしかもお昼前です。ええとこやったら、「すんません、そこ空いてます」ってな具合で混雑するはずなんですがねぇ。
 やっぱ家族でくるとなると、1800円はつらいもんがある。

 で、入浴しても露天二つ、内湯一つは循環湯でした。
 唯一写真2にある湯船がかけ流しになっていました。しかし、よ〜わからんのは、成分表を見ると40度ぐらいあるんですが、こちらは30度しかない。ムムッ。
 まぁよ〜わからん温泉です。
 他には、サウナ横に地下500mからの汲み上げた水がありました。(写真3)

 精算するときに、「料金は閉めて2650円です。」って、おいおい会員で1050円とちゃうん?って聞きなおすと、会員料金+本日の日曜料金ですって。
 ワチャ〜。思わず会員を取りやめにして通常料金の1800円を支払った次第。

 温泉も過当競争で会員確保はええねんけど、会員料金をこちらが負担するってのは「いまよう」じゃないなぁ。
 なるべく安くして、食堂やらマッサージやら他で稼ぐのが関西流やと思うけど・・。(アラ、こちらは福岡でしたか、こりゃまた失礼しました。)
2006.12.25閉館