住所 福岡市紫竹野市二日市湯町1-14-5
tel 092-922-2119
料金 300円
泉質 アルカリ性単純泉・PH8.7
営業 9:00-21:00
【2006.08.19再訪】
 博多湯が変わった話は前から聞いてましたけど・・
 で、再訪・・料金も三倍の300円・・
 浴槽は三つからご覧のように一つだけ・・
 温泉そのものもなんや前と違うような印象でしたぁ・・なんや鉄分が多い感じ・・
-------------------------------------------------------------
 昨日の夜に台湾から福岡空港へ。
 ビジネスホテルに宿泊して、朝7時起床。その後朝食をとって電車で二日市駅へ。少々時間も早いので歩いてこちらまで。
 ちょうど8:30.
 入浴は朝9時からなんで、近くを散策。
 そうこうしている間に、入り口付近に人だかりができてくる。みなさん地元の方ばっかりなようで、朝の挨拶です。
 朝9時、開場とともになだれこみたいのですが、こちら遊園地の改札にあるような回転式バーがありまして、そこに100円投入することにより入場できる仕組み。
 「こら〜どかんかい、ワシが先に並んでたんや〜」とか、関西であるような下品な方はいません。(笑)
 みなさん、整然と、しかも小走りで脱衣所へ・・。

 で、入場10番手ぐらいでしたが、ここのオッちゃんらは脱ぐのも早い早い。
 関西では脱ぐのは一番やと自負してる小生でも参ってまうぐらい。
 で、出遅れて浴室に入ったら、ご覧のような写真でした。

 もう温泉を奪い合うって感じです。そこまでせんでもええやろって思えへん?
 まぁなにしろ源泉の投入口がそこしかありませんからねぇ。他の四角い湯船へはパイプで結ばれてますが、皆さん一番ええ場所をよくご存知で・・。

 で、ひとしきりの賑わいが終わって、小生もそちらへ。
 源泉投入口から飲んでみましたが、うっすらと硫黄味がします。
 お湯はさらっとしたもので、四角い湯船でも十分だと思いますが、せっかくですから「楕円形」の湯船でお楽しみくだされ。

 なんとまぁ朝からあわただしい温泉でした。
 
温泉の通知簿
二日市温泉
 
博多湯