温泉の通知簿
 珍しい木造三階建て・・
 木造はなんやら落ち着くねぇ・・

 早速入浴でしたが、ナナ・・ナニナニ・・アレアレ・・ウホッ・・
 と、いうぐらい最初肌スベ感がすんごくあるんですわ・・でもそのうちになくなる・・
 ま、一枚ベールを羽織ったような感じが最初にあるんですねぇ・・

 お湯は加熱のもの・・しかも小生訪問時は貯め湯状態・・宿泊客がくるまでは加熱するのもお金がかかるからねぇ・・

 源泉蛇口のようなものはウッスラ甘みが感じられる・・
 
 囲炉裏端で食事もできるそうな・・
 「ハイあなた  もう一杯」「お前も飲めよ」「あら酔ったら介抱してくれる?」な〜んちゃって・・こんにゃろめ〜!?
小藪温泉