温泉の通知簿
 道後温泉
 道後温泉本館
住所 愛媛県松山市道後湯之町5-6
tel 089-921-5141
料金 最低400円(他に各種あり)
泉質 アルカリ性単純泉・43度
営業 6:00-23:00 無休
施設 内湯2(一番安いところで、しかも男湯の場合)
unib 身障者対策:特になし
url http://www.dogo.or.jp/
etc 休憩所
訪問 2003.07.19
 ご存知、道後温泉の本丸みたいなもんで、道後温泉に行ってここに入らんと帰ってきたら、「あんた、どこ行ってたん、アホちゃうか」ってみんなにバカにされること請け合いの本館です。
 大体どこでも正面から建物の写真なんですが、へそ曲がりの小生はちと違ったアングルで建物を撮影してきました。どうよ?

 朝、6時過ぎに松山観光港に到着。そのままこちらに向かって車を走らせていたんですが、途中温泉の看板があって一湯入浴してこちら。
 朝7時過ぎでしたが、玄関前はここだけラッシュアワー(古語?)状態でオイオイどないなっとんねんってな感じ。
 これじゃとても撮影なんかできないので、椿湯を先に。
 で、8時過ぎ入浴です。
 料金体系は色々ありますが、今回は一番安い300円です。で、案内されて入ると、広い脱衣所で裸になって、「西の湯」へ。
 写真で見ると、誰もいないようですが、実は左右で体を洗ってる方が四五人いらっしゃたんですよね。その合間も探って写真をパチリ。
 写真3は東の湯は写真だけ。みんな向こう向きやったから助かった。

 で、お風呂は??もう言わんでもええでしょ。道後温泉の本館ですよ〜。まずは、お入んなさい。

 【2004.02.07再訪】
 なぜ再訪かというと、昨年10月から塩素混入しているとの情報がありましたので、いたってヒマな小生としては「どないなってるんやろ」と好奇心丸出しで入ってきました。
 結論からゆうと、「匂いせぇへんやん」です。
 ただ、今回宿泊した民宿の大将の話だと朝6時がすごくひどい状態らしくて、塩素臭がかなりするらしい。それが段々薄まっていくというのが実情のようです。
 なんといっても「天下の道後温泉」がこれじゃぁどないもならんなぁ。ホテル旅館は反対してるらしいが、これからも「塩素流入はやめん」といってるそうです。かなんなぁ。