ここも共同浴場ですが、入浴料を払うとこがわからないので入浴している方にお聞きしました。入浴料を支払って、脱衣所で服脱いでいると、地元のかたでしょうが、向こうから「こんばんわ」と声かけられた。こちらも思わず挨拶しましたが、他の共同浴場では、異端児(笑)扱いされていたんで、なんやらホッコリしますわ。
 掛け湯してからゆっくり回りを観察。まぁここらへんの共同浴場の作りとあまりかわりません。
 しかし、地元客4人の話聞いてるだけでええ温泉や思うてきますわ。ホンマ
 湯温が少々熱くて、小生が最後に入って最初に出てきた。ちゃんと挨拶したでぇ、「失礼しました!」って。

【2002.12.02再訪】
 神丘温泉の隣にあり次にここ丘の湯に行こうとすると、あそこは地下水を汲み上げて向かいの原爆病院の水蒸気でお湯にしているとのこと。折角こっちのええ温泉に入ったんやからアッチに入るん、もったいないでぇ(関西弁訳)、とのこと。けど温泉スタンプもあるしなぁっていわれてもうた。温泉スタンプとは「別府八湯温泉道スパポート」のこと。別府温泉登録112湯のうち88湯に入ると名人位が与えられる。まぁ地域活性化の一つでもあろう。私もそれにイッチョカミして現在温泉遍路中である。
 で、入ろうと浴室覗くとえらい怖そうなオジィチャンが一名。軽く挨拶して暫くすると「どっからきたんや」ちゅうんで「大阪」ですっていうと、えらいぶっそうなとこ(笑)からきたんやなぁやて。
 それから話が弾んでもうて次にいこうにもなかなか出られん。うまい具合に仲良しのオッチャンがきたようで交代です。
 で、温泉スタンプを押そうと思うがスタンプがどこにもない。で、オジィチャンに聞くと「入り口正面にある」とのことで、そこでハンコ押したけど、これってどうも他の温泉で押したようなハンコとちゃうで。なんや七福神のハンコやがな、もう。
 後で調べてみると向かいのタバコ屋でハンコ押してくれるそうな。かなんな〜スパポートが七福神めぐりになってもうたがな。
住所 大分県別府市小倉4-2
tel nothing
料金 100円
泉質 不明
営業 6:00-22:00 無休
施設 内湯
unib 身障者対策:特になし
url nothing
etc nothing
訪問 2002.02.17 
小倉薬師温泉 丘の湯
温泉の通知簿