女性のための温泉
〜 花と温泉はいかが 〜 
2004.10.03
 四季折々に美しさを見せる花々は、見るものにとって一種「癒し」の効果もあるのではないでしょうか。
 (写真は昨年9月末に撮影したものです。)


 皆生温泉は開湯100年あまりと歴史的な重厚さはないが、弱アルカリのいわゆる「塩湯」でほどよく「体が温まる」温泉である。
 また近隣も含めた「日本の朝日百選」、「日本の渚百選」、日本の白砂青松百選」にも選ばれており、その景観は一見の価値がある。
大阪 京都 奈良 北陸 九州 別府 関東 甲信越 安宿情報 温泉番付 濁り湯 ヌル湯 Home
兵庫 滋賀 和歌山 東海 中国 四国 東北 スライド 共同浴場 宿泊履歴 春夏秋湯 動画 インパク湯
 さて今回は鳥取県はいかがでしょうか。
 
 今回のメインはずばり「花」です。
 こちら「とっとり花回廊」は広大な敷地面積を誇り、シンボルの「フラワードーム」を中心にして、回りを「回廊」とし、散策が楽しめるというもの。
 勿論「車椅子」でも「雨」でも大丈夫。

 車でのアクセスも米子道「溝口IC」から約10分の便利さ。
 関西方面からなら「日帰り」もできないこともないが、この時期「皆生温泉」でゆっくり羽を伸ばされるのもいかがでしょうか。
 写真は立寄り湯のオーシャンの露天風呂だが、この広さ、奥にある源泉注入の量には驚かされる。
 
 旅館ホテルは約40軒、そのなかの24軒では低料金で「湯めぐり」もできるイベントも開催中。(04/03/31まで)

 
 日頃何かと煩わしい日々を送ってる方々に、ぜひ「花回廊」で「目の保養」を、「皆生温泉」で「体の保養」はいかがであろうか。
とっとり花回廊
皆生温泉