一段と寒さが厳しくなるばかりで、温泉が恋しくなるのはどなたさんでもです。さて今回は・・。
 鹿児島で一番有名な温泉は?というとこちら霧島温泉周辺と指宿温泉が双璧でしょうか。

 ここ霧島温泉周辺は実に多彩な温泉は点在している。ご覧のような白濁湯もあるし、無色透明な湯、黄土色など満載である。

 山深い秘湯の新湯温泉から始まって麓まで硫黄谷、丸尾、湯之谷、塩湯、それからは塩浸、日の出、新川、安楽、妙見などの新川渓谷温泉郷、さらに下って日当山と続く超温泉地帯と言っても過言ではないだろう。
 
 ここを走るのが223号線。道路は全て整備されており、大型車も少なく走りよい。
 ただし、温泉が多すぎて年配者は湯あたりに注意すべきであろう。
 霧島温泉は大型ホテルがあるが、他はこじんまりとした旅館が多い。
 それぞれの希望に添った旅館に泊まられるのがよろしい。
 そのなかでも、個人的には秘湯番付の西日本大関クラスの新湯温泉新燃荘がお勧め。(写真右)
 湯めぐりを楽しみたいのなら是非車で・・。宿泊される場合はなかには旅館からの出迎えもありますので、各宿で問合せのこと。
 できればこちらは数日ゆっくりと楽しまれるのが良い。

 九州鹿児島とはいえ、これからはかなり寒くなるので風邪など召されないようにご注意・・。夫婦で入るとそんなことは関係ないか?
たまに贅沢 たまにゆっくり たまには夫婦
あこがれ霧島周辺を歩く
(2003年冬編)
大阪 京都 奈良 北陸 九州 別府 関東 甲信越 安宿情報 温泉番付 濁り湯 ヌル湯 Home
兵庫 滋賀 和歌山 東海 中国 四国 東北 スライド 共同浴場 宿泊履歴 春夏秋湯 動画 インパク湯